食とマッサージ

近頃、また寒さが戻ってきてしまいましたが、体調はいかがでしょうか?

今回も食について紹介したいと思います。

【健康食としてよく紹介されるものに、玄米があります。玄米は、米を包む、もみだけを取り除いたものです。

いわゆる白いごはん(精白米)は、胚芽やぬかも取り除いています。これは実にもったいない話です。

胚芽やぬかは、食物繊維のほか、糖質やたんぱく質、ミネラル類、ビタミン類などの栄養素を豊富に

含んでいます。生命に必要な栄養素がぎっしりと詰まった玄米を食べれば、免疫力も高まります。

できれば毎日、そうでなくても週末くらいは、玄米にしてみましょう。食べにくいと感じる人は、白米と混ぜたり、

雑穀米がおすすめです。玄米と同様、皮ごと食べる大豆やごま、頭からしっぽ、骨、内臓まですべて食べられる

小魚や桜エビなども、丸ごと食品です。おかずにこれらの食品を取り入れれば、何品も作らなくても、バランス

よく栄養がとれます。ごまや干しエビは保存がきくので、常備しておくと便利です。】との、事です。

若い世代の間でも雑穀米など健康面を考えて取り入れている方が多くなってきたと耳にします。

川越マッサージ anma(健気荘)一同、

マッサージを通して健康になっていただけたら嬉しいです。

「出店元:免疫力を上げる31のルール」より

PAGE TOP